Share on facebook
Share on twitter

インターネット速度の改善方法について

「最近、インターネットの速度が遅くなった」
「動画を見ているときにとまってしまう」
「オンラインゲームがスムーズにできない」
「WEB会議がスムーズにできない」
というようなお困りごとありませんか。

通信速度が遅くなる原因と改善方法についてご紹介します。

いくつかのポイントを行うことでネットが快適に使えるようになります。

※1から順番よく対応し、問題が解決した時点でそれ以降の対応は不要です。

 

1.無線LANルーターの電源を入れなおす

無線LANルーターに負荷がかかった状態になっているケースがあります。 その場合、無線LANルーターの電源コンセントを抜き差しルーターを再起動することで改善します。

2.NTT機器モデム(ONU)の電源を入れなおす

無線LANルーター同様、負荷のかかった状態を改善するためにNTT機器モデム(ONU)の電源を抜き差ししてください。

 

たいていの場合、ここまでの対応で解決しますが、効果がなければ次を試してください。

3.無線LANルーターのファームウェアを更新する

無線LANルーターにログインし、ファームウェアの更新を行います。

4.LANケーブルで有線接続を試す

パソコンをお持ちの場合は、LANケーブルなどで直接無線LANルーターに接続し確認します。

速度に問題がない場合は、無線LANルーターの無線機能に問題がある場合があります。

その場合、無線LANルーターの買い替えを検討する必要があります。

5.LANケーブルを確認する

ONUと無線LANルーターを接続しているLANケーブルやパソコンなどと接続しているLANケーブルを確認します。LANケーブルの折り曲げや物が上に置かれることでの圧迫などによって、ケーブルの状態が悪くなり通信速度が遅くなってしまします。

また、LANケーブルの企画が古い場合に、回線速度に対応していない可能性があり、通信速度が遅くなってしまいます。

6.パソコンを確認する

以下のことが原因でインターネットがスムーズにご利用できない場合があります。

  • パソコンのOSが最新になっていない。
      →OSを最新のバージョンにアプデ-トしましょう。
  • メモリーが不足している
      →メモリーの増設を検討しましょう。
  • ウェブブラウザのキャッシュや閲覧履歴がたまっている
      →キャッシュや閲覧履歴を削除することで改善します。
  • ウィルスが侵入している
      →セキュリティ対策ソフトを導入しましょう。

7.IPv6サービスを利用する

インターネットプロバイダ契約がIPv4サービスの場合、利用者が多く回線が混雑し、利用者が多い時間帯等に遅くなることがあります。IPv6サービスの場合、利用者が少なく、回線の容量(帯域)も大きいため快適にご利用いただけます。

弊社のIPv6サービスは今ある回線契約の変更せずに、今の回線に加えて毎月2,000円でご利用いただけます。

ご利用までの手続きが最短1日で最低1か月からのご利用が可能なので、テレワークやオンラインゲーム、オンライン授業などでインターネット回線が遅くてお困りの場合に最適です。

【サービスの特徴】
  • 弊社WIFIルーターを無料でレンタルします。
  • レンタルルーターをつなぐだけで、簡単にご利用ただけます。
  • 最低1カ月からのご利用可能で、契約期間の縛りはありません。
  • 手続きから最短1日でご利用開始できます。


利用料金:月額2,000円(レンタルWIFI付き)

お得な長期プランもご用意しています。

  • 半年プラン10,000円(1か月分お得)
  • 1年プラン18,000円(3か月分お得)
詳細は以下のページからご確認ください。 LINEからもお気軽にお問合せいただけます。

〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比2-4-1 205号室
TEL 098-882-1717 FAX 098-882-1718

グループ会社

Copyright © 興産アメニティ株式会社 All Rights Reserved.